電気料金 新メニュー誕生

最近、東京電力から電気料金の新メニューがでました。
今までは、オール電化住宅でない一般住宅はどの時間帯に電気を利用しても同じ料金を支払っていました。
そこで電気量の余裕のある時間帯の料金を安くして、この時間帯にご家庭で電気を使っていただこうという考えから生まれたメニューのようです。早起きや夜型のご家庭にはうれしいメニューです。東京電力のHP内「でんき家計簿」 から試算できるので、この機会にご自分のライフスタイルに合ったメニューを見つけてみてはいかがでしょうか。

かくいう我が家もいくつか試算してもらい、結果、夜9時~朝9時の料金が安い「半日お得プラン」にすると年間1万円ほど安くなる試算が出ました。そこで早速メニュー変更。その際に今までの従量電灯用メーターでは時間ごとの電気量が計測できないのでメーター交換が必要になります。
とはいっても、交換料は勿論無料、10分ほどの停電はありますが、屋外工事のため立会いも必要ないので、とくに負担はありませんでした。記念に今までのメーターの写真も載せておきます。従量メーターさん、お疲れ様でした。 最近は新メニューが普及し始めて、あたらしいメーターの生産が追いつかないほどだとか。予想以上の反響だったんですね。