神長官守矢資料館

諏訪市にある「神長官守矢資料館」へ。
外壁はサワラの割り板。丸太にクサビを打ち込んで割って板にしたもので、
木の繊維を傷つけずに板状にしているので、強度に優れているそうです。
階段は上段に行くほど幅が狭くなっており、奥行を感じるように。
スチールの手すりもデザインが素敵です。
内壁は土壁のように見えますが、モルタルに色を調合し、藁を混ぜているようです。
このコンセントプレートもスチールで。
他にも見どころたくさん。
お近くにお出かけの際は、ぜひ。 案内の方に丁寧に説明していただけます。